感染症対策

会場では、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
何卒、皆様にご協力をいただき、気持ちの良いイベントを共に作っていただけますようお願いいたします。

健康状態申告書 (必須)

サイクルジャンボリーでは、新型コロナウイルス感染症対策のひとつとして【健康状態に関する申告、および宣誓書】のウェブによる回答をお願いしております。

大会前日の入力をお願いしているため、現在はバナーのリンクは切ってあります。
大会近日の以下のバナーをアクティベート致しますので、ご対応をお願い致します。

こちらは当日の朝、入場の際に、検温と共に、入力の有無を確認させていただきます。

理由の如何を問わず申告は必須と致しますので、確認ができない場合は、その場で再度の情報入力を行うか、申告書への記入をお願いいたします。何卒、ご了承ください。

スムーズな入場の為にも、「入力終了・情報送信後の確認画面のスクリーンショット」もしくは「自動返信メール」を、印刷、またはスマホ等に表示し、提示のご準備ください。

注意点

★申告書入力のタイミング
大会前日、もしくは当日朝の入力をお願いします

★入力をお願いする対象
参加者・関係者を問わず会場にお越しの方全員】。

お子様の分は保護者の皆様が代わりにご入力ください。

クラスター感染を防ぐため、また、万が一会場や近くでの感染が確認された際に、皆様や関係各所、行政機関にも情報の提出が求められるため、全員実施の措置となります。面倒かとは存じますが、皆様の安全のため、徹底をさせていただきますので何卒ご容赦ください。

※この入力フォームでお預かりした個人情報は、法令が認める場合を除き、本人の同意無く第三者に提供することはありません。

リストバンドによる確認と、移動の制限

受付にて、上記の「健康状態の申告および宣誓書」の提出確認と「体温検査」をおこないます。

双方問題が無かった方にはリストバンドをお渡ししますので、場内の移動などで会場を出入りする際には、毎回、スタッフにご提示をお願いします。

※リストバンドが確認できなかった場合、入場の際の「健康状態の申告および宣誓書」の提出確認と「検温」を都度実施させていただきます。何卒ご容赦ください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」(使用推奨)

感染症の拡大防止を目的として、「厚生労働省」が「新型コロナウイルス感染症対策テックチーム」と連携して開発した、接触確認アプリ【COCOA】の使用を推奨します。 

○ 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用し、お互いに分からないようプライバシーを確保したうえで、「新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性」について、通知を受けることができます。 

○ 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

アプリケーションは、【iOS(iPhone)用】と【Android用】の2種類があります。
上記のバナーから厚生労働省ページにアクセスしてダウンロードするか、もしくは【App Store】【Google Play】で「COCOA」と検索してダウンロードし、ご使用ください。

本アプリは、大会のみならず、日常生活に於いても陽性者との接触の可能性をチェックできますので、特に通勤や通学などで【混雑する状況を避けられない方】にはお勧めです。自身やご家族、周囲の方の安全確認にお役立てください。

iOS
Android

会場での感染症対策

検温の実施

当日を含む2週間の間に、37.5°以上の発熱があった場合は、参戦・帯同を取りやめ、速やかに医療機関にかかってください。入場口での検温で37.5°を超えた場合は、入場できません。

マスク常時着用

会場内において、飲食時、走行中以外は常にマスクの着用をお願いいたします。

アルコール消毒

会場内、出入り口や受付、トイレ近辺にアルコールボトルをご用意いたします。何かを触る時、触った後はアルコールでの消毒を徹底し、感染を防止しましょう。

ソーシャルディスタンス

入場受付時やメイン会場、ピット内、レース前の召集場所などでは、他の人達との距離を2m空けて並ぶ様お願いいたします。また、選手仲間との会話時なども密集し易いタイミングです。距離を空けられない場合は、マスクをしてから話すなど、対策をお願いいたします。

リストバンドによる登録確認

場内に入場する全ての方を対象に、事前に「過去二週間を含む健康状態の申告と同意の宣誓書」に記載をお願いしております。入口にて、検温と共に提出の確認が取れた方にのみリストバンドをお渡しし、装着がない方は入場できません。